真宗高田派 専修寺 関東別院 千葉分院

真宗高田派本山専修寺(せんじゅじ)関東別院の千葉分院です。 千葉市の若葉区に位置しており、千葉市の中心部からも至便です。 宗祖親鸞聖人のみ教えを受け継ぐ寺院です。

真宗高田派
宗祖  親鸞聖人
本尊  阿弥陀如来
経典  浄土三部経
教義  阿弥陀如来は、あらゆる者を浄土に救うという大きな誓いをたてられまた。
     そして、われら凡夫(ぼんぶ)にはこの誓いを信じお念仏を申すことが
     浄土に生まれる因(たね)になると勧めてくださいます。

所在地 〒264-0011 千葉市若葉区大草町726-1
Tel    043(237)0208
e-mail  senjuji-chiba@za.wakwak.com

3月22日(日)午前11時より千葉分院にて春彼岸会を厳修いたします。春分の日、秋分の日は太陽が真東から昇り、真西に沈みます。その真西に沈む太陽に古の人たちは遥か遠くの極楽浄土を想い描いたのでした。また彼岸は「日願」と書く場合もあり、これは古来からの太陽信仰に浄土 ...

1月10日~1月16日の期間、三重県津市一身田にある真宗高田派の本山、専修寺でお七夜報恩講が営まれます。報恩講とは、宗祖親鸞聖人のご遷化の日である1月16日(旧暦の11月28日)に親鸞聖人のご遺徳をしのび、報謝させていただく真宗では最も重要な法会です。その忌日の6日前か ...

お正月も十日を過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。今日は、1月、2月の仏教行事、修正会、修二会のお話をしたいと思います。修正会は古くから諸大寺で営まれている正月に行われている悔過の法会です。悔過とは、罪を懺悔することにより、国家安泰、五穀豊穣などを祈願 ...

日本は人口の変動期を迎え、人々の生活も大きく変わりつつあります。都市への集中で、地方の過疎化が進み、その両方で高齢化が問題になっています。さらに高齢者の独居や若者の誕辰化、家族の少子化が加速。宗教や供養に対する意識も急速に変わり、葬儀や供養は簡略化され、 ...

お正月も三が日が過ぎましたが、如何お過ごしでしょうか。初詣には行かれましたか?諸説ありますが、初詣は松の内(門松や注連飾りなどを飾っておく期間)の期間中に行くものとされています(関東では1月7日、関西では1月15日)。あと3日あるので、まだ間に合いそうですね ...

↑このページのトップヘ